どんな贈りものが喜ばれる?

敬老の日での贈り物を何にするか、結構迷われるのではないでしょうか。これといった指定のものがあるわけではないので、趣味や嗜好にちなんだものや年齢に合わせた品物をお贈りするのがベストです。 ここでは似顔絵以外の贈り物をご紹介したいと思います。

健康を気遣う贈り物

いつまでも健康でいてほしいという思いを込めて、マッサージチェア、運動靴、靴下など。マッサージチェアに関しては部屋のスペースを結構とってしまいますので、事前に確認しておいたほうがいいかもしれません。
私も以前「マッサージチェアは買わないの?」と、なんでもない日にそれとなく聞いたことがあるのですが、「部屋が狭くなるからいらない」と返答が来て候補から外した経験があります。
ゴルフが好きなら、ゴルフウェアや靴下など普段から行っている運動の消耗品ならハズレはないかもしれませんね。

嗜好品

長年一緒にいるとおじいちゃん、おばあちゃんの好みの食べ物やお酒はわかると思います。受け取る側も自分の好きなものでしたら外れることはないので、お祝いの品として贈りやすいですね。

普段は自分で選ばないもの

自分ではなかなか購入する機会のないけど、年齢に合った万年筆、時計、ネクタイ、カバンなど、ファッション関連も人気があります。おじいちゃんやおばあちゃんの似合うことを考えて、選ぶのがお勧めです。

このページの先頭へ